犬服カバーオール完成一歩手前

こんにちは。
galassia for dogs です。
犬服カバーオールの完成一歩手前までたどり着きました。
今回も改善点は明確になっているので、またパターンを修正して作り直します。

galassia for dogs 大阪府池田市犬服教室今回は「あ。間違えた」と思わず口に出してしまった失敗がありました。
次は完璧に近いパターンにするよう、細心の注意を払って行いたいと思います。

カバーオールのモデルをしているわんこさんは、トイプードルなど被毛のもこもこしたタイプが多いように思います。
TONYはチワワの中でも毛量の少ない方だと思うのですが、そういう子が他犬種と同じようなパターンでパンツ部分を作ると生地が余りすぎて不恰好になります。
今回もまだ生地が余っているように思うので、そこも改善点ですね。
でも余りぴったりにしすぎると着心地が悪くなるので、その辺りのさじ加減も難しいところだと思います。

今回気づいたのですが、TONYのサイズが少し大きくなってました。
カバーオールパターンを作るにあたってのTONYの基本サイズ。
首まわり19.5cm
胴回り34cm
着丈26.5cm

出来上がり寸法
首まわり 20.5cm
胴回り37cm
着丈 26cm

このサイズで販売を考えております。
価格は未定ですが、手間がかかる分、お値段も考えたいと思っています。

今回の生地はグレー一色ですが、光沢があり肌触りの良い高品質の生地を使っております。
飼い主も気持ち良く感じる肌触りの生地を使っていくつもりです。

次回作り直すカバーオールは、別の生地で作りますので、そちらも出来上がりましたらまたご紹介致します。

・・・その前に、ちょっとやらねばならないことがあり。
カバーオール完成は少し先になるかもしれません。

それではまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中